e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

2010年6月 7日 (月)

うーむ

20100606

どことなく兄貴顔ですな。いや、それ以前の課題がおおくて泣ける。

なんとか描き上げたいです。

2010年5月30日 (日)

インパスト

20100530_1

ペインターの油彩にインパストって絵具の凹凸を描写するツールがあるのですが、面白いのですが苦戦中。PSD保存→終了→再度開いて処理しようとすると絵具が乾く(?)ように色の盛り具合が変わるのですね。最新版だと違うのかな?

2010年5月15日 (土)

サラコナー・クロニクルズ

Photo

キャメロン。

ようやく見終わりました。続きが見たいですが打ち切りなんですねーorz

シーズン1はバトルメインでしたが、シーズン2から人間ドラマメインであれって思ったりもしましたがジョンの成長を描く物語としては良かったように思います。

にしても、映画のどのシリーズとも会わせにくい筋書きになちゃってますよね。まぁ『T2』の段階で完結、あとはオマケみたいなものってことでしょうか。

2009年6月24日 (水)

!が付き過ぎなサブタイに泣いた

090624

『MS IGLOO 重力戦線』1〜3見ました。
『重力戦線』とはまた力強く、響きの良いタイトルですね。前半「う」の音で2回締めて後半「ん」の音をこれでもかと2回使う。非常にマッシブな言葉の響きではないかと思うのですがいかがだろうか?まぁ国語も音楽もたいした教養のない自分が言うのも可笑しいですが(笑)

前作がジオンサイドだったのに対して今回は連邦。基本的に主人公が死亡フラグ立ち過ぎな展開は変わりませんが今回はその死亡演出に拍車がかかり過ぎな印象もw
3話とも死神さんが登場する切り口は面白く、それぞれ復讐に燃える主人公達が死神と呼ばれながらも、実は本物の死神に囚われているという何とも言えない人間の業の深さを一連の物語に与えています。
物語は、一年戦争の開戦からオデッサまでということで1話から3話に進むにつれ、連邦の対MS兵器の進歩が伺えます。何だか見ていてPSでさんざん遊んだ『ギレンの野望』を思い出しましたね。連邦序盤の61式戦車でザク相手にG作戦まで粘る、そしてガンダム開発後の連邦の逆転劇を体感できる、素晴らしく良く出来たゲームバランスを今でも記憶しております。IGLOOのようにゲームでは生身でザクに立ち向かうなんてシステム上できませんが、今後はベン・バーバリー中尉のような単身MSにゲリラ戦を仕掛けるなんてのもあっていいと思いました。
逆境、不遇、最悪の展開しかない物語が3話も続く訳ですが、よくもまぁリリースしたなとスタッフの皆様には感服いたします。『00』人気も冷めやらぬガンダムシーンですが、架空の戦史におけるリアリズムを楽しむ上では非常に価値ある作品のように思います。

ところで見ていて思ったのですがCGの技術は猛スピードで進歩している訳ですが、サンライズのCGはいつ見ても弱いように思います。今作を見ていてもPS3のムービーとかの方が奇麗なような…OVAだからあんまり予算無いのかな。3話のグフとドムなんか模型誌で結構な紹介されていたから期待していたけど、たいした見せ場無く一瞬で撃破されてしまうのは勿体無い気がしました。しかし、動きに関してはさすがに『重力戦線』とタイトルうってる訳なので半端無く良い!ザクの動きなんかしっかり前のめりで、一歩一歩の着地をこなして動いてる姿を見た時は「重力を見た!」という印象でした。
あと、別に声優好きでも何でも無いですが、声優陣が異常に豪華(笑)ハーマン・ヤンデル中尉(CV磯部勉)vsエルマー・スネル大尉(CV大塚明夫)なんて見ていて洋画の吹き替えかと。

2009年6月17日 (水)

触手でむかえるフレッシュな朝

090616c

『フレッシュプリキュア!』のイースがどうも最近のプリキュアがけしからん事になっていて正直、朝から落ち着いていられない(笑)いくら悪役とはいえ女の子が触手でもだえる内容を朝から放送しちゃまずいでしょ。
ラビリンスの皆様はそろってカッコイイ連中なので描こう描こうと思いつつ半年orzもうちょい悪役らしい絵にしても良かったかと反省。
どうでも良いのですがイースというと『Ys』、せつなというとF・セイエイな彼が思い浮かぶのですがいかがでしょう。

2009年4月22日 (水)

ガゼル

090422

軍艦島が観光地として今日から、一般の人も出入りできるようになったので是非ゴールデンウィークにいかがでしょうかみたいな事をニュースで言っておりました。観光地として売り込まれてしまうともはや廃墟というより一つの歴史を表した遺物、古代遺跡のような雰囲気で、つい数十年前といえども何か崇高な地となってしまいますね。
今、時代の流れは急速に早い。

で、強引に絵の話を書かせて頂きますと、先日Intuosの4が遂に、遂に、遂にリリースされ、まるでwacomとAdobeと裏で打ち合わせしていたかのようにPainterの11が出ますね。
Intuos4はBambooにも付いてるiPodみたいなホイールがいかにも、カンバスの回転機能を使ってくれ!と、いった感じで使い勝手が良さそうです。ボタンも左側に集中させてますね。3は左利きユーザーを意識したんだろうけど多分、不評だったんだな。
Painter11はミキサーパレットが凄い事になってる気がします…水彩よりアーティストオイル派の異端児としてはちょっと体験版をダウンロードして使って見たいです。

2009年4月 3日 (金)

CS4444

090403

外出用でサブマシンとしてMacBook買いました。んで、PhotoShopCS4も購入。
…普段、メインで絵を描いてるマシンよりスペックが圧倒的に高いよ!だってもう今でも使ってるiMacも4年前だもんなぁ。PCの進歩は早い。腐るのも早い。まるでナマモノだね。でもMacBookは画面が小さいから、絵描き用にはまだまだ旧世代に頑張って頂きたい。特に動作に問題ないし。

PhotoShopCS4ですが3の時点でインターフェースが刷新されましたが、またしても大変身。↑いつものキャプチャーではもう配置換えしちゃいましたが、色調補正のウィンドウが最初から出ていて適当にトーンカーブを曲げるだけで調整レイヤーを作ってくれたりと非常に便利になりました。GPUの使用によって画面の表示も非常に滑らかです。適当な拡大率や回転させた状態でもギザギザしないのは非常に見やすい!動作も特に問題ないし、多くの方の反応通り、過去最高のPhotoShopなのではないでしょうか。

とまぁ、いろいろ便利になったような事を書きましたが肝心なインターネットが回線工事で18日まで使えなくなりました。\(^o^)/しばらくは、こっそり出先で更新ですか。いやまぁ、あんましガツガツ更新してるブログでないので良しでしょうか。

2009年1月12日 (月)

次。

090112

次の企画のアイデアもぼちぼち考えないとと思いながらも少々間の抜けた連休が終わってしまいました。うーむ。

2008年12月17日 (水)

描き途中の絵が増えてまいりました

081217

残すところあと2週間となりました。
悔いの無いように描きたいですね。年賀状とかも。そういえば冬コミの飾り用にプラモも作りたいですね。

2008年11月19日 (水)

コミティア86

081119c_2

告知も何もありませんでしたが先日ちょいと行ってきました。
代表のシバさん、御一緒させて頂いた皆様、おつかれさまでした。良いイベントなので今度は本なんぞもしっかりと作って参加できたらと思っております。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ