e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

2008年3月13日 (木)

ヤードラット

Dsc00420

映画『ジャンパー』を観てきました〜

まぁ、ストーリーが思っていたより若者向けな映画で薄味な感はありましたが、結構楽しめる映画でした。観ていて世界一周旅行でもしているかのような感覚が得られるのが良い所かと。アクションシーンもこの映画ならではのアイデアが盛り込まれていて凝ってました。ちなみに東京都もロケ地となっていて大変見覚えのある石丸電気に自分はニヤニヤしておりました。

2008年2月 5日 (火)

パッショーネ

Dsc00412
『アメリカン・ギャングスター』
ひさびさに良い映画でした。ここ数年で(といっても月に何作も見ている訳じゃないけど)一番良かった。
デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウそして監督はリドリー・スコット。この三人の名前が並ぶだけでなんだか重厚ですな…加えて、3時間近くのギャング映画とあって超重厚でありました。デンゼル・ワシントンが悪役をやってる訳ですが個人的にはもう少し悪役であった欲しかったかと。ラッセル・クロウはなんか老けてたのは役作りか…?

2008年1月14日 (月)

ランス・ヘンリクセンは皆のアイドル

Dsc00403

『AVP2』見てきた!!

個人的には低俗なドタバタ映画も大好きなの見るしか無い。
2作目の今回も原作ファンをにやにやさせる演出が随所にあり、良い映画とは言えないが楽しめる映画でしたね。逆に良い映画なんだろーけど少し前に見てきた『アイ・アム・レジェンド』はだめだった。CM等で期待させ過ぎだったように思う。

しかし今回はエイリアンが田舎町で派手に暴れるだけあって残虐なシーンが多かったですねぇ…特に女性が教われるシーンが多くて、これにはシリーズを知っているファンには意味がある事とが解るのですが、普通のアクション映画を期待した観客の方には少々キツいかと。
帰ってから調べると日本での指定はPG-12となっていて他国では15〜18がほとんどのようです。最近は映画もゲームも指定やら基準やらを設けるのがお決まりなのは結構な事ですが、審査ミスのおかげで有害映画と世間からバッシングを受けたらファンとしては悲しいですね。個人的な感想であって、順当と判断する人もいるはずですが。


ちなみに、自分自身は幼少期に劇場版『ドラゴンボール』や『ドラえもん』と同じカテゴリーとして『エイリアン3』を観に行って、おおいに満足して帰った思い出があります。(笑)…そんなチビッコが今では日々、へんてこな絵を描いている訳ですが。orz

2007年1月28日 (日)

電王!!

カブトに続き仮面ライダー電王を見始めました〜

特にライダーが好きだった訳ではないのですが、最近早起きになったので朝飯を食べながらカブトはほとんど見ていましたね。この歳でハマるとは…最近の特撮番組は質が高い!!
そして今度の電王。唐突にCGの電車がゴワーっと登場したりとSFちっくな演出が入る割にはキャラクター、音楽、セリフ、展開などはどこか古くさくて懐かしいのが個人的には良いと思いましたね〜。まぁまだ始まったばかりで何とも言えませんが、カブトよりストレートなヒーローものが今度は見れたらなと思いましたね。

2007年1月 7日 (日)

寝不足じゃ

年明けから僕が住んでいる地域でも放送が始まったプリズン・ブレイクにハマってます。地方局独自のいい加減な放送スケジュールとの戦いが始まりそうです。(なぜか地上波放送のページに僕の地域の局の名前がないしね)
昨日は土曜の深夜2:50からだったのですが、僕のアパートには壊れたビデオデッキしかないのでタイマー録画できず…頑張って起きてました。そしてその後しっかり8時に起きて仮面ライダーカブトも見ましたよ!(笑)

以前から海外ドラマはERやらロズウェルなどNHKで多くが放送されて見ていましたが、24の人気をきっかけに民放でも勢いよく放送されそうな予感です。…うぅ、ビデオデッキを買うしかないのか…。

2006年11月12日 (日)

ホォォリィィィィーーーッ!!

今日は『ダイ・ハード2』見てました〜。

『ターミネター』と同じぐらい定期的に放送されてますな。
ちょっと前だと『エイリアン』も良く放送されてましたがグロ要素が悪影響なのか最近は少なく、代わって『ハムナプトラ』あたりが多いですね。

ベルリンやらカンヌ、アカデミー賞なんかで評価される作品を見ない訳じゃありませんが、このように定例化されて放送してるありがちで派手なだけのアクション映画ってのはストレートで大好きです。
今日の『ダイ・ハード2』だって10回以上見てますよ。(笑)
ジェリー・ブラッカイマーの映画だってついつい見てます。
勧善懲悪でいいじゃない。

だけどアクション映画に無理な続編製作や、年老いた俳優に無理なアクションをさせるのはいかがな物かと思ったりします。まぁ、ファンとしては続編や俳優の活躍が見れるのは嬉しいですが、引き際ってのがあると思うのですよ。

2006年11月10日 (金)

ひさびさに見た

『ぽんぽこ』は面白かったな〜。

2006年10月28日 (土)

昨日の金曜ロードショー

なんだあの適当なデスノートは!?


と、個人的には思っちゃったのですが。

公開当初は集客の良いスタートで成功みたいな感じを受けましたが、こんなに早いTV解禁となると少し考えてしまいますね。前編を劇場で見逃した漫画版のファンを後編に呼び込むためなんでしょうか?自分の場合は逆に行きたくなくなったなぁ…。

漫画にしても映画にしても、小説、ゲームだったとしても様々なメディアに展開される事はファンなら嬉しい事ですがやはり、最初に漫画として製作された物は漫画で楽しむのが一番面白いと思っています。あらかじめ、多くのメディアで展開する前提で作られていたなら別ですが、デスノートの場合はジャンプが送り出した新たな少年漫画であり、漫画で楽しむ事を前提とした漫画だと自分は感じましたね。

2006年8月15日 (火)

見てきました『ゲド戦記』

はっきり言って僕には合いませんでしたよ。

まぁ、あまり否定的な意見をつらつらと書いても楽しくはないし、まだ公開中でありますのでここでは触れないでおこうかと。

ただ、宮崎吾朗監督の初監督作品でもありますし詳しいことはわかりませんがスタッフも今までと若干違うのかも。今後に期待したいと思います。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ