e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

2009年7月14日 (火)

唐突すぎる

090714b

090714c

友人の遊びに付き合った副産物なのですが、ドット絵の模写(笑)

小学時代、ノートの片隅にマス目を作ってロックマンのドットをひたすら描いていましたが、エックスのドットは細かいから難しい!さすがスーファミ!!ゼロは初めてですが色が分かりにくかったなぁ。ほんとはもっと色が細かいのです。

2009年4月18日 (土)

個人的にはヴェルサス期待なんだが

とりあえずしばらくこの動画でお腹いっぱいですあのアフロ君は何なんだ『FF XIII』。
んで、ほんとに冬に出ちゃうのか謎ですが、PS3持ってない自分がえらそうな事いう必要無いのですが。
グラフィックの美しさは2年前のスクエニパーティーで拝見した時の印象が強いのですが、ニコで見てもそのクオリティの高さは流石FFといったとこでしょうか。メタルギアやバイオに負けず劣らずの美しさ…黒歴史の映画版はなんだったんだってぐらいに技術の進歩とは素晴らしい!(かれこれ数年いつの間にかFFといえばグラフィックみたいな風潮になってますが…)だけれども正直、戦闘シーンのテンポ、雰囲気は10年前の雰囲気と変わっていない印象。これがどう受けるのか、もしくは製品版でどのようにブラッシュアップされていくのか興味深いです。RPGは物語、動画を楽しむのも大事ですが、そういった時間よりも大半は戦闘だったりダンジョンの探索だったりで、システムやロジックを分析し、いかに効率よく物事を進め、攻略の達成感を楽しむことが出来ないゲームは駄作となってしまいます。グラフィックが注目を集めていますが、細かいシステム構築や演算処理に汗を流すスタッフにも敬意を払いたいものです。
ところで今回の音楽は浜渦正志さんのようで、今回のFFも植松さんが見送られてちょっと寂しい気もしていましたが、オーケストラ調の中にもロック音が光る近年のFFを植松さんとはまた別の角度から表現していて美しいです。ゲームは買わずにサントラだけ買うかもしれないですね。

2009年3月14日 (土)

CPUジェバのいいかげんさは異常


バイオ5がもの凄い事になっていると聞いて久々にニコニコしましたいやほんとえらいこっちゃ。
パツキンのチャンネェの頭から触手とは来るべき時が来てしまったのですね(意味不明)。触手と流血と雄叫びでやたらと騒がしくバイオレンスです…暗い洋館にうっすらとゾンビがいた時代は遠い昔のようです。ですがクリスはかっちょいいですね!

2008年11月 2日 (日)

すばらしい

_dsc0199

一応、違う雑誌とはいえ二ヶ月連続でロックマン特集だなんてマイクロマガジン社にはグッジョブと言わざるをえない!!
ゲームサイドでは配信からしばらく経ったので『9』の攻略(ファミマガ風の紙面で!)が掲載されていましたが、限られたページで全シリーズを紹介していました。ライターの方は年齢が近いのか、非常にファンも納得の的確な記事を書かれているな思いました。特にVHS氏の記事はそうだよそうだねと頷きたくなる文章が多かったですね。ボンボン版ロックマンに対する思いとか(笑)。

2008年9月27日 (土)

なんだかよく喋るロックマンだったなぁ

_dsc9721

とりあえず『ロックマン9』攻略完了。背景のモニターに映っているのは…。

先に書いたとおり、道中の即死トラップは多めですが、ボス戦ではE缶が9個持てたり1UPの入手も多めだったりとゴリ押しが効くので全体的には慣れてる方には簡単かもしれません。(条件にノーミスなど様々なチャレンジは難しいのが多いのですが)とにかくミスして覚えろ!って感じですかね。
あと、やはり現段階ではチャージ&スライディングは無さそうですね。しかし今作は入手武器やラッシュをフルに活用する事で、多くのトラップや仕掛け、ザコ敵、中ボスを攻略して進むというロックマンの醍醐味を十分に堪能できる作品だと思います。個人的には今までのシリーズで最高クラスの満足度ですね。

2008年9月25日 (木)

スプラッシュウーマン

_dsc9710_4

今回はヘルメット無しでも遊べます。カッコイイ!

_dsc9703

マグママンステージの火柱に数ドット重なると火の粉が飛ぶ演出がカッコイイ!!

_dsc9719

赤ワンピロールちゃん(;´Д`)ハァハァ
ドット絵のライトットも良いですね。

『ロックマン9』ダウンロードいたしました!これで1000円はお安いかと思います。
アクションはチャージ&スライディングなしの初期ロックマンに近い感じですが、初期装備にラッシュコイルやネジでのアイテム購入など新旧入り交じった新鮮な印象です。8ボスステージ道中ではE缶の配置が無かったり即死トラップが多かったりと『ロックマンゼロ』のインティクリエイツらしい難易度調節だなぁと思いましたね。(E缶も即死回避もネジで何とかなりますが)タイムアタックなどネットワークにも対応しているので隠し要素も多くありそうでこれは楽しめそうです!

2008年9月19日 (金)

アクションゲーム今昔

_dsc9674b

『ロックマン9』のサントラが届きました。『メトロイドプライム3コラプション』(長いタイトルだなぁ)買いました。
と言うかMTGを補充せずにWii買ってましたね。ちうごくさんごめんorz

『ロックマン9』は24日に配信が決定となり今から楽しみです。このご時世に昔ながらのドット絵に戻り新作発表とはカプコンも思い切った事をするなぁと思いましたね。個人的には無印ロックマンはファミコン時代の6までが好きだったので今回の復活には非常に期待しています。Wiiはこの為に買った!
メトロイドシリーズは『スーパーメトロイド』以来で非常にご無沙汰なのですが、Wiiリモコンやヌンチャクをフルに活用したアクションを楽しませてくれると思い購入しましたが…このゲーム凄いです。まさにプレイヤーがサムスになって要塞内を探索している気分です。目標物や仕掛けをリモコンで指して押したり引いたりのアクションが楽しい!操作感が掴めなかったり道に迷ったりで数分うろうろしたりもしましたが、ヒントを示してくれる機能もあるので初心者にも親切です。メトロイドシリーズと言うとサムス1人で惑星や要塞を孤独に探索といったイメージでしたが今作はハンター仲間がいっぱいいるのですね。なんだか宇宙人の仲間があつまるとジェダイの騎士みたいです(笑)。海外でも人気のシリーズなので『スターウォーズ』のような演出や『エイリアン』、『プレデター』といったSF映画のようなシーンが多くて楽しめます。Wiiなので360やPS3ほどグラフィックは良くないのですが、Wiiリモコンを使った直感的な操作から生まれる臨場感は、アクションゲームに求められる一つの回答と言える作品だと思いました。それとロード時間が短くて良いですね!(というか最初とセーブ以外無い)

2008年8月30日 (土)

GLK

_dsc9273

『デススマイルズ』の本が昨日届きました。
こんなゲームにハマってしまったのもありますが最近、ガチでロリコンと思われている節があります。おおぅ…orz

2008年5月29日 (木)

『デスロリータ』は直球すぎる

 

_dsc8483_dsc8485

ポチッと買いました。『デススマイルズ』のサントラ。

…このビジュアルで弾幕シューティングゲームと想像できるだろうか?(笑)最近では『虫姫さま』のCAVEさまですから良いのでしょうな。『怒首領蜂大復活』も期待なのですが、超硬派・漢シューティングゲームをCAVEさまには頑張って頂きたいと心から。(流行らなそうだが)

『デススマイルズ』ゲーム自体は片手で数えられるほどしか遊んで無いのですが、ゴス幼女が弾幕を飛び交う光景に萌えた!というよりは懐かしの『サイドアームズ』くさい左右撃ち分けの横スクロールシューティングに燃えた!と言い訳をして、最終手前ぐらいまでキャスパー11歳で攻略いたしまして、CAVEさまのゲームにしては程よく緩い難易度っすな。と、思ったら、どうやら選択ルートでかなり難易度が変化するとか。 やはりただのキャラゲーでない所がCAVEさまです。

C-1ステージが好きで最近この動画が作業用BGMでしたが、ようやく高音質で作業できます。(まぁ撃破効果音があるのも良いですが)

2008年4月28日 (月)

ゼロかっこいいよ、ゼロ



先日購入した『ロックマンゼロ2』を攻略。
ステージは難しく慣れが必要でしたが(GBAのコントローラーゆえの操作性の難)ボスが弱過ぎで思っていたより楽でした。…ラスボスなんてサブタンク無しの初見だった。考えてみたらサイバーエルフを一回も使ってない(笑)
が、しかし、このシリーズに今になってハマった要因としては、数多くのドラマチックな演出でしょうか。『X』シリーズの流れが生きていますね。ゼロとエックスの100年を越えた友情に燃え(萌え)た。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ