e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

« スパークする今更ながら感 | トップページ | 正直眠たくもなりますがorz »

2009年5月12日 (火)

インド人を右に

インド人を右に
オタクという生き物は多くが回顧主義で、自分もまたその一人な訳で、まだ残っていたゲーメスト。
昔買った雑誌はだいたい処分してしまったのですがこいつはなかなか捨てられないですね。版元が潰れてしまったので復刻とかも無いと思ってます…多くの書籍がデータベース化されている昨今ですが、雑誌媒体となると単行本化されていない限り闇に消えてしまうのが残念な限り。ゲーメストは内容が極めて濃かったり、読み手を選ぶほどライターの主観で記事が書かれていたりとなかなか今の時代では無いような事やってて好きでした。誤植もネタになるほど多く、キレイな雑誌、良い内容とは言えない紙面ですが独自の熱い世界観と、ゲームが青春と言わんばかりの男子の心を掴む空気感がありました。世の中はかつて無いほどの腐女子ブーム。ゲーム雑誌といえども女子向けページ、専門誌がないと生き残れない状況に時代の移り変わりの激しさを感じる。
何だか老人のような事を書いてばかりですが、この10年でオタク産業も大きく様変わりしました。ここらで一度冷静に状況を見ておかないと過去に取り残されてしまうのではと思います。

« スパークする今更ながら感 | トップページ | 正直眠たくもなりますがorz »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185664/44991497

この記事へのトラックバック一覧です: インド人を右に:

« スパークする今更ながら感 | トップページ | 正直眠たくもなりますがorz »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ