e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

« AOU2008レポート その2 | トップページ | 続きは次回 »

2008年2月22日 (金)

コズロフ萌え

Dsc00416

『バイオメガ』4巻
他に類を見ないSFアクションコミックとして毎回楽しませてもらっていますがマイルドになった『BLAME!』…そんな感じになってきました。最初の頃はハイスピードアクションのままイッキに終わるのを期待していたのですが、途中からテンションダウン気味になり、ちょっと間延び気味かと…。4巻後半からの展開は『BLAME!』が好きだったので期待はしています。
それにしても造一もフユも顔が変わったなぁ(まぁ連載初期から3〜4年経ってますが)。

『千年紀の墓標』
『レッド・オクトーバーを追え』『いま、そこにある危機』のトム・クランシー。映画ではほとんど見ているのですが本では読んだ事が無かったのでまずは一つ。ライアンシリーズと迷ったのですが近所の本屋にはあまりそろってなかったのでこちらを。

« AOU2008レポート その2 | トップページ | 続きは次回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185664/40223234

この記事へのトラックバック一覧です: コズロフ萌え:

« AOU2008レポート その2 | トップページ | 続きは次回 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ