e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

« ライガーの人生相談とかあったよね | トップページ | 愚者は歩む »

2008年2月 5日 (火)

パッショーネ

Dsc00412
『アメリカン・ギャングスター』
ひさびさに良い映画でした。ここ数年で(といっても月に何作も見ている訳じゃないけど)一番良かった。
デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウそして監督はリドリー・スコット。この三人の名前が並ぶだけでなんだか重厚ですな…加えて、3時間近くのギャング映画とあって超重厚でありました。デンゼル・ワシントンが悪役をやってる訳ですが個人的にはもう少し悪役であった欲しかったかと。ラッセル・クロウはなんか老けてたのは役作りか…?

« ライガーの人生相談とかあったよね | トップページ | 愚者は歩む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185664/40006453

この記事へのトラックバック一覧です: パッショーネ:

« ライガーの人生相談とかあったよね | トップページ | 愚者は歩む »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ