e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月27日 (金)

もろもろ

070725
最近の。

070727b
最近の2。

07519
ちょっと前の。

070726_2
版権の。って、解ってもらえるか謎ですが。(笑)

2007年7月17日 (火)

思出は本棚でカビ臭くなる

Dsc00162

どうやらコミックボンボンが11月で休刊になるようです…コロコロは猛者である。

ボンボンと言えば個人的にはSDガンダムであり、武者やらナイトやらガンドランダーやらGアームズやらガンボイジャーやらがマンガとして掲載され、最近はバンダイが激力を注いでいる三国伝なんかも連載されているのでそんなボンボンが無くなってしまったら小学生はいったいどうやってガンダムマンガを読むのでしょう。ボンボンの読めない小学生は恵まれていないとしか言いようがない。ボンボンの無い小学校時代は虚無だ!

しかし、ガンダムだけでは食っていけない訳でポケモンやらデュエルマスターズがあるコロコロに大きく差がついてしまったのが現状。ロックマンも移籍してしまった。時代には勝てない。

個人的に振り返ってみて心に残るボンボン漫画を少し紹介。ここは、あえてボンボンオリジナルで。


『ロックンゲームボーイ』
世界制服を企む悪の軍団バグと戦う主人公ハジメのゲームバトル漫画!もちろんゲームボーイ。テトリスに始まりテトリスで終わった漫画。

『OH!MYコンブ』
誰もが知る(?)アニメ化もされたトンデモ料理漫画。主人公コンブのリトルグルメは誰もが実践したでしょう。

『王ドロボウJING』
この漫画はなぜボンボンだったのでしょう?明らかにボンボンらしからぬクセのある世界観、洒落たセリフ、緻密な絵、さらには酒の名前のキャラクター。ガンダムとロックマンとギャグ漫画を求めていた自分にはページの無駄でしかないと思っていた。しかし貧乏性のおかげか、当時はやっとの思いで手にしたボンボンは隅々まで読みたかった。次第に読み始めたJING。振り返って数号前から読む…面白い。もうその時には他のボンボン漫画に疑問を感じていた。そうか、この漫画は人がボンボンから卒業するためにあった訳だ。

Dsc00163

2007年7月16日 (月)

それでも彼は狙い続ける

Dsc00160

3連休とはあまりにも贅沢だと思っていたら、朝から地震なのである。
赤マナのX点ダメージで、最近は緑のハリケーンの方が基本セットに収録されるというのはギャザの話で、ぐらぐらとアパートが揺れました。幸いな事に、テレビの上のプラモが動いたぐらいでたいした被害は受けなかったのですが、テレビを見ていると地域によってはかなりの被害で恐ろしい。とりあえず余震に備えて、棚の上に置いてあるプリンターは下ろした。

2007年7月14日 (土)

ぎゃざぎゃざぎゃざ

Dsc00159

ついに発売となったマジック:ザ・ギャザリングの第10版を買いました!
『時のらせん』に過去の復刻カードがあるので少し地味な印象もある気がしないでもないのですが、基本セットだけあってやはり押さえておくべきでしょう。

Dsc00156Dsc00157Dsc00158
↑個人的に気になった新規イラストカード×3。
《高潔のあかし》は祈ってるだけじゃなく戦ってる感が出てます。《革命家チョー・マノ》は以前より善人顔になった気が。背景は同じ場所ですね〜。《不動の守備兵》は今回新規の中で一番良い!!アホ面からスキンヘッドのダンディオヤジになりました。

2007年7月12日 (木)

プロコとティアット


↑最近の作業音楽。やっぱダライアスは名曲ぞろいで素晴らしい! CDBOXを買い逃した事はいまだに後悔していますがニコニコでいくらか聞けるとは便利な世の中ですな。

top絵が変わりました。今までは見に来てくれた人を威嚇しているような絵ばっかりだったので心を入れ変えた!が、こんな子が出てくるのはtopだけなので、これではまるで地雷サイトですね。

2007年7月 3日 (火)

やばい、かっこよすぎる

Dsc00148

死者の王、ドラルヌ (3)(青)(黒)
伝説のクリーチャー  ゾンビ・ロード
死者の王、ドラルヌにダメージが与えられる場合、代わりに同じ数のパーマネントを生け贄に捧げる。
(T):あなたの墓地にあるインスタント・カード1枚かソーサリー・カード1枚を対象とする。それはターン終了時までフラッシュバックを持つ。そのフラッシュバック・コストは、あなたがそれをプレイする際のマナ・コストに等しい。


王様だけどなんかサポート寄りだなぁ…しかもペナルティも大きいし…だけど、かっこいいからデッキ入り!

とまぁ、やはり最近はギャザにハマっていますよ。
とにかくこのゲームは自分の性格のツボをつき過ぎで困る。

1、対戦ゲーム好き
2、知能戦、心理戦などの頭を使う駆け引きが大事なゲーム好き
3、洋ゲー好き
4、コレクション好き


などなど、あげたら切りがないほどマジックは素晴らしいゲームなのです。今月発売の10版もこれは箱買いするしかないでしょう!?

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ