e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

ワンフェス2007冬-おまけ

今回は企業ブースにはほとんどいなかったのですが、変わった販促グッズを集めるのが好きなので気になった物を紹介〜。

Dsc00102Dsc00103

食べれる広告!!
食べてないので味はどんな感じかわかりませんが、いかせんのようです。食べてる人は見なかったけどね。いや〜、いろいろ考えますなぁ。

2007年2月26日 (月)

ワンダーフェスティバル2007冬

Dsc02205

昨年夏に続き今回もワンダーフェスティバル2007冬に行ってきました〜
一緒に旅したナガノさん、AYTさん、芝さん、ナガイさん、KOさん、KAさん、お世話になりました!


09:10
Dsc02095

りんかい線にて展示場前に到着。
前回と同じく最後尾を目指して観覧車付近まで歩きます。…前回よりも最後尾が遠いような気が。

10:50
思ってたより早く会場入り。と、言っても1時間半以上は過ぎてますがもう驚きなど無いっす。

Dsc02203
Dsc02188

おぉ…、やはり会場の熱気は凄まじい!はやくも目に飛び込む作品の数々に期待が高まります。しかしここは落ち着いてそれぞれ一度別行動に。特にダッシュで欲しいものがある訳ではないので会場を端から練り歩きつつ見て回ります。個人的には、企業ものや人気タイトルの造形よりも一風変わった創作に興味があるので多くの場合ですんなりと見て回ることができました。
しかしなんだか今回は好みのカッコいい怪物は少なかったので残念なとこも少し。まぁ、高精度な造形物を販売用に半年で仕上げるというのは並ならぬ苦労が必要とされるはずなので仕方の無いことだと思いましたね。まぁ次回に期待。

13:00
一度、合流してもういちど各自見て回ることに。
午後になってから異常に人が増え始めました。ライブイベントやボトムズのトークショーなんかもあるのでそちらが目当ての方もいるはずですが、他の理由としてはコスプレ参加者が会場内にあふれてましたね。歴代仮面ライダーが列を組んで歩いていたのは見ていて楽しかったのですが、すれ違うたびに気を使いましたよ。

今回個人的に目を引かれたのがメーカーの巨大造形。
Dsc02194Dsc02197


1/12ガンダムの発売が起爆剤となったのでしょうか、初号機も販売されるみたいですね。デモンベインの方はちょっとわかりませんが凄い造形になってました。ドールのアル・アジフは…まぁこういったものは見慣れてしまったのでもう驚きなどないな…。


15:00
再び合流して会場を出ることに。う〜ん今回も楽しいお祭りもそろそろおしまいに。
この後、遅めの昼食をとって帰路へ。

今回は二度目ということもあって落ち着いて見ることができましたが目当ての作品との出会いが少なかったのが心残りかと。全体的に造形物としてはピンキー人気は衰えず、それを模したかのようなSD作品が多かった気が。タイトルだとフェイト、ハルヒ、ローゼンは強いし、リリカルなのはも多いようでした。どれも作品の中身を知らないので何とも言いがたいですが気になる造形が多かったのは確かでした。

模型、フィギュアの祭典ではありますがやはり感心することも多く、刺激を受けずにはいられないものでした。絵画や彫刻などの作品を見に行くことも好きですが、海外からも取材陣がきている様子をうかがうと、知名度を上げてきたオタク的なニューカルチャーも日本にいるからには定期的に見ておいて損の無いものじゃないかと感じます。う〜む、日々精進しつつ次回を期待したいと思います。

2007年2月23日 (金)

ニコニコドーガ

ニコニコ動画が休止状態のようですね〜。
最近、楽しみにしてみていた『FE紋章の謎』攻略動画が見れなくて続きが気になりますよ。大河ドラマ的ストーリーと緊張感ある攻略のバランスが非常に練り込まれている良作なので、人のプレイを見ているだけでも楽しいです。まぁ、you tubeでも見れるのですが、あの鬼難度のゲームをプレイしたことのある人のテロップが入ると共感できて盛り上がりますね。復旧が待ち遠しい!

2007年2月22日 (木)

タイムスリップ?

Dsc00101

いや、まじでびっくりなんですけどね。カードダス20。
スーパーのオモチャとか売ってるコーナーにひっそりとたたずんでおりました。10年以上昔の代物なのですがどっかの問屋から出てきたのでは…他のもないかな…これはプラモのボックスアートシリーズですがSD外伝の魔竜剣士のあたりが個人的には好きだったりします。

2007年2月21日 (水)

時代を感じるなぁ

Dsc00100
盟友ナガノさんから古本屋で発掘してきてもらった大図鑑!
当時の絵柄が懐かしいな〜とか思いつつ、この頃だんだんとXにバトンタッチしていったのを思い出します。
僕はXが主流になりロックマンは徐々に卒業してしまったわけですが、当時あまり遊んでいなかったXが最近になって遊んでみたくなりましたね。後付けではありますが濃いストーリーが気になります。そして何よりカッコいいゼロがイイ!

2007年2月19日 (月)

勇者でゴワス

ニコニコ動画で見れるグラディウスが素晴らしい!
ちょいと世代が違うのでファミコン、スーファミでしか遊んでないおヌルな自分ですがテロップに家庭用とアーケード版の違いなどについてのコメントもあって面白いですね。家庭用と比べて難易度の高いアーケード版なんて指をくわえて見ているだけでしたので10週目どころかエンディングも拝むことがなかったので見れただけでも感動です。いやー、いい時代ですな。ミッソー、スピーダッ!!

2007年2月18日 (日)

これはスゴイ…

_dsc2043
まさに魔獣!!
数年前に発売されたロードオブバイストンウェルこと竹谷ダンバインのビランビー。近所の閉店セールで買ってしまいました…これでは他も集めたくなるではありませんか。(笑)

_dsc2076
MGダンバインとの比較。スケールが違うのでダンバインの方が背は高いです。しかし全体的なディテールの密度やボリュームのおかげで並べてもかなりの存在感。ナイスマッシヴ。

_dsc2050
フェイスパーツは三種類から選択できますがトサカのデカイこの顔がお気に入り。

_dsc2087
羽は魚のヒレのような造形に。全体にほぼクリアパーツが使用されているので光の当て方や見方によって様々な表情を見せてくれます。

_dsc2053
他にもダイキャスト製の剣やスタンドも付属するのですが割愛。どこかレビューサイトで紹介しているでしょう。(でも売れ残っているってことは買った人少ないとか…)
それにしても、こんなシロモノが普通に売られて数千円で買えるのだからガレキディーラー様はさぞかし大変なのだろうなと思ったりしましたねぇ。まぁ、あれは作ることに意義があるので本来別ものなのですが。また来週ワンフェスへ行くのでいろいろと考えてしまいます。



返信拍手
>紫のプレート格好いいっす!
ありがとうございます!もうあれも結構、時間が経ったのでそろそろ変更しようと思ってましたがもう少しそのままにしておきましょう〜

2007年2月17日 (土)

うぉぉ、やっとDS!!

Dsc00099

買いたい時にお金がない、買おうと思う時には品切れ中。そんなこんなで逃し続けたDSをようやくゲット!
一緒に買ったのは脳トレ系ゲームやわらかあたま塾と、すっごい最近のシュミレーションRPGっぽいルミナスアーク。
ルミナスアークはまだ少ししか遊んでないのでなんとも言えませんが、オープニングにアニメや主題歌が使われていたり、イベントシーンの随所にキャラボイスが入ったりとかなり豪華な感じはします。DSでもここまでのことができるのかと感心しましたね〜。

と言ってもアニメや声優を重視したゲームはPSPの方が強かったりするはずなのになぁ〜

でもDSのほうが本体は売れてるし普及してるしなぁ〜

世の中難しいね〜

2007年2月15日 (木)

…無念

07215b_1

ギャラリーに一枚追加いたしました。が、右に2キャラいたのですがうまいことまとまらず埋没してしまいました…orz
せっかくなのでまた描き直したいですなぁ…。とりあえず少しだけ顔見せ。

2007年2月12日 (月)

こ、こんなだったか?

Dsc00098

トミカは素晴らしいですね!
ナガノさんと車好きの友人と出かけたついでに薦められて買ったのですが童心に帰ります。それにしても売り場行くとこんなにマニアックな車が売ってるのかと驚きましたね。(笑)いやー、トラックはカッコいい!!

左からいすゞエルフ、日野プロフィア、トヨタハイラックス、自衛隊軽機動装甲車です。別に大の車好きって訳ではないのですが、はたらく乗物みたいなのは好きですねぇ〜。次は工事現場用の車が欲しいですな。

2007年2月 2日 (金)

またもや

Dsc00097

弐瓶先生作品。今度はBLAME!。
いちど集めたものの売り払ってしまい、また最近になって買い直していたのですがようやく全巻揃いました。最近全然見ないなーと思っていたら初版以来、数ヶ月前のこの重版までは全くなかったようでびっくりしましたね。連載が終わって3年たったマンガですし地方の本屋では取り扱わないのも無理ないなぁ〜。
以前は自分の理解力が足りず?な箇所の多いマンガでしたが、今になって読み返してみると当時気がつかなかった所も消化できて改めてこのマンガの面白さに心が躍りますね!

2007年2月 1日 (木)

はやいもので

つい最近まで新年と騒いでいたのに、今年も12分の1が終わってしまった訳なんだな。…むむむ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ