e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

« 秘密のリングとな | トップページ | 醒めぬうちに »

2006年12月 3日 (日)

スパロボ話

Dsc00045






以前から気になっていた電撃スパロボという雑誌を買ってみました〜

来月発売の新作が気になり最近のスパロボ事情を知るべく買った訳ですが、値段は特に気にしないでレジに持っていったら1800円(写真左の大図鑑は1500円)と意外と高いのに驚きましたね。(汗)まぁ寺田プロデューサー完全監修のオフィシャルムックということでファンは納得?なのではないでしょうか。
僕はと言うと初期の第○次シリーズ、EX、魔装機神にハマってよく遊んでいましたが最近のαシリーズは最初のはクリアしたものの外伝と3次は未プレイで、2次は後半まで進めたらデータがなくなってしまいストップ状態。なので最近のはよく知らない旧作ファンなのです。

で、本誌の中身についてなのですが、最新のゲームやアニメの紹介などさすがに濃い内容なのですが、電ホビのムックというだけあってほとんどが模型の紹介…。なんかもっと機体の設定画や世界観を解説したような読み物も欲しかったなぁ(グルンガスト開発史はよかったけどね)。
あとバンプレストオリジナルの機体やキャラだけで構成されているので、何年か前に休刊になったスーパーロボットマガジンとは似て否なるものでしたね。(特にスパロボの雑誌という訳ではないけれど)

ムックの内容に関して少し疑問がありましたが、寺田プロデューサーが監修しているなら模型自体がオフィシャルの設定になるのではとも思います。個人的にはスパロボというゲームがマジンガーやガンダムから離れても確立されていることが感じられて旧ファンとしては嬉しかったです。人気シリーズだからと回を重ねるだけでなく、しっかりとゲームが成長している。これからもファンとしてこのシリーズを見守りたいです。

« 秘密のリングとな | トップページ | 醒めぬうちに »

コメント

模型ページは基本的に電撃ホビーの記事の再録ですからね…。
今回は「グルンガスト特集」って感じなのに
まだ立体化されていない零式と参式はいなかったり…。

そっかやはり再録なのかあれは。
今度は本誌の方ものぞいてみたいですねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185664/12914583

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボ話:

« 秘密のリングとな | トップページ | 醒めぬうちに »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ