e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

« 共同制作進行中〜 | トップページ | 淡々と »

2006年8月28日 (月)

凄まじい…

『機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録』1〜3を見ました。
レンタルしてまでガンダムを見たのは実に『08小隊』以来。

http://www.msigloo.net/pro/index.html

ジオン公国の歴史の闇に消えた試作兵器を、オリヴァー・マイ技術中尉の視点から追って行く物語。
各ストーリーに登場する兵器に夢と情熱をかけた熱き漢の生き様!…もはや女性ガンダムファンなど無視しているとしか考えられない制作スタイルには、ただ脱帽するのみでした。

ここで簡単ではありますが僕の視点から見た人物と物語の紹介をさせていただきます〜


・オリヴァー・マイ技術中尉
http://www.msigloo.net/ch/chara01.html
このシリーズの主人公。キンパツ好青年。しかし影が薄いのは、技術中尉だけあって戦わないから!

・モニク・キャディラック特務大尉
http://www.msigloo.net/ch/chara02.html
このシリーズのヒロイン…でしょう。絶対、ルナマリアより強そう…

・マルティン・プロホノウ艦長
http://www.msigloo.net/ch/chara03.html
ラクスのような小娘に艦長が勤まるか!個人的にはオヤジキャラは好きなので言う事ありません。

・ヒデト・ワシヤ中尉
http://www.msigloo.net/ch/chara04.html
台詞は少ないがお調子者キャラとして印象強い。ちゃっかりヅダにも乗ってるし。

あとのキャラは目立たないので省略…


第1巻 『大蛇はルウムに消えた』
艦隊決戦砲「ヨルムンガンド」にかける砲術長アレクサンドロ・ヘンメ大尉の熱き物語!
が、見せ場はほとんどシャアザク。

第2巻『遠吠えは落日に染まった』
連邦に奪われたザクに対し、試作モビルタンク「ヒルドルブ」で単騎決戦に挑むデメジエール・ソンネン少佐の熱き物語!
ヒルドルブはカッコいいがキャディラックとソンネンの人間ドラマは微妙…

第3巻『軌道上に幻影は疾る』
悲運のモビルスーツ「ヅダ」にかけるジャン・リュック・デュバル少佐の熱き物語!
ストライクフリーダムのような流麗な翼など無い…ヅダにあるのは、むき出しのバーニアのみ!
やはりモビルスーツが出てくるだけあって3巻のなかで一番盛り上がりましたね。


根強いファンの後押しによって一般化されただけあって良作だと思います。後付け設定とCGキャラに抵抗が無ければ非常に緻密で30分とは思えないぐらい見応えがあります。最近の華のあるSEEDシリーズやZリメイクに物足りないと感じている方には是非、雑草魂のMS IGLOOをオススメと思います〜。

« 共同制作進行中〜 | トップページ | 淡々と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185664/11656659

この記事へのトラックバック一覧です: 凄まじい…:

« 共同制作進行中〜 | トップページ | 淡々と »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ