e !

  • 090310_2b
    09.3.6 更新

hanken !

  • 081005setu_b
    08.10.07 更新

rakugaki !!

  • _dsc9675
    08.10.07 更新

rakugaki !

  • Dsc00015
    1-50

トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

8月も今日で終わり

夜になると最近涼しいのです。
夜鳴く蝉もいなくなりました。
いきなりアパートに侵入してくるバッタもいなくなりました。
しかしなぜかまだ蚊に刺されたりするのです。
そんな8月も今日で終わり。
9月も頑張ろう。

Dsc00227

2006年8月29日 (火)

淡々と

時間を無駄にしてはいけない。
と、思った日。

Dsc00226

2006年8月28日 (月)

凄まじい…

『機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録』1〜3を見ました。
レンタルしてまでガンダムを見たのは実に『08小隊』以来。

http://www.msigloo.net/pro/index.html

ジオン公国の歴史の闇に消えた試作兵器を、オリヴァー・マイ技術中尉の視点から追って行く物語。
各ストーリーに登場する兵器に夢と情熱をかけた熱き漢の生き様!…もはや女性ガンダムファンなど無視しているとしか考えられない制作スタイルには、ただ脱帽するのみでした。

ここで簡単ではありますが僕の視点から見た人物と物語の紹介をさせていただきます〜


・オリヴァー・マイ技術中尉
http://www.msigloo.net/ch/chara01.html
このシリーズの主人公。キンパツ好青年。しかし影が薄いのは、技術中尉だけあって戦わないから!

・モニク・キャディラック特務大尉
http://www.msigloo.net/ch/chara02.html
このシリーズのヒロイン…でしょう。絶対、ルナマリアより強そう…

・マルティン・プロホノウ艦長
http://www.msigloo.net/ch/chara03.html
ラクスのような小娘に艦長が勤まるか!個人的にはオヤジキャラは好きなので言う事ありません。

・ヒデト・ワシヤ中尉
http://www.msigloo.net/ch/chara04.html
台詞は少ないがお調子者キャラとして印象強い。ちゃっかりヅダにも乗ってるし。

あとのキャラは目立たないので省略…


第1巻 『大蛇はルウムに消えた』
艦隊決戦砲「ヨルムンガンド」にかける砲術長アレクサンドロ・ヘンメ大尉の熱き物語!
が、見せ場はほとんどシャアザク。

第2巻『遠吠えは落日に染まった』
連邦に奪われたザクに対し、試作モビルタンク「ヒルドルブ」で単騎決戦に挑むデメジエール・ソンネン少佐の熱き物語!
ヒルドルブはカッコいいがキャディラックとソンネンの人間ドラマは微妙…

第3巻『軌道上に幻影は疾る』
悲運のモビルスーツ「ヅダ」にかけるジャン・リュック・デュバル少佐の熱き物語!
ストライクフリーダムのような流麗な翼など無い…ヅダにあるのは、むき出しのバーニアのみ!
やはりモビルスーツが出てくるだけあって3巻のなかで一番盛り上がりましたね。


根強いファンの後押しによって一般化されただけあって良作だと思います。後付け設定とCGキャラに抵抗が無ければ非常に緻密で30分とは思えないぐらい見応えがあります。最近の華のあるSEEDシリーズやZリメイクに物足りないと感じている方には是非、雑草魂のMS IGLOOをオススメと思います〜。

2006年8月27日 (日)

共同制作進行中〜

Dsc00222





さぁ、この写真を見ただけで何を作っているか分かるでしょうか?(笑)

もちろん一部ですがガンプラ史上最大級のアレ。
僕含めた有志三人で、先月から月に数回集まってちょこちょこと製作中です。なかなか終わりは見えてきませんが制作は楽しいですね。後日、詳しい制作レポをアップしたいと思います〜

2006年8月26日 (土)

問題なく

オープンキャンパスも終わり、ひと安心。
これで夏休み期間中の仕事もほぼ終わったに等しい状態。
あとは棚卸しの続きと、機材の調整…大変な事ではないが地味だ…。。。


Dsc00221

2006年8月25日 (金)

明日の

大学オープンキャンパスの、準備にかり出される。
しかし僕がお手伝いするワークショップの現時点での参加人数はごく少数。メインで講師をされる教授は「まぁ、のんびり出来そうじゃない」と、ゆるゆるモード。
どうなる明日!?



Dsc00219

2006年8月24日 (木)

WE WILL

ROCK YOU !
と、いいつつも特に日記の内容とは関係なしです(汗
ちょっとお酒の話。


Dsc00213






ウィスキーはロック派ですが最近KIRINのNUDAで割って飲んでます。
ウィスキー2:NUDA3ぐらいが丁度良い感じ。晩飯と一緒にゴクゴク飲んでますが、程々にしないと後が辛い…

あと今日のらくがきも。


Dsc00214





Dsc00216

2006年8月23日 (水)

らくがき程度ですが

仕事の合間に描いていた絵を少し。

Dsc00207







Dsc00209







Dsc00210








こんな絵を描き貯めておいて後で見返してみると意外と発見がある。

…かもしれない(笑

2006年8月22日 (火)

あぁ、日常

楽しかった連休も終わり、今日からお仕事でした〜
昨日は追加で休みをいただいておいてヨカッタヨカッタ。

仕事と言っても僕の仕事先である大学自体はまだ夏休み中なので落ち着いてます。校内も生徒は少ないですしなんだかがらんとして寂しいぐらいです。
そんな中とりあえず仕事。
機材の棚卸しと大学のオープンキャンパスの準備。

しかしなぜか廊下や通路の空調がついていないので校内は異常に蒸し暑かった…むぅぅ。(部屋に入れば冷房はつくのですが)

オタ旅行 〜おまけ〜

帰宅後から、ほったらかしにしていた旅のお土産を整理してみました〜



Dsc_1763




自慢出来る物でもなければお土産と呼べる物でもない、ただの無料配布物。しかし地方に住む身としては普段お目にかかれない印刷物ばかりで、見つけてしまうとついつい手が伸びて貰ってしまうのです。貧乏性&田舎者まるだしですけどねっ!

気になった物を紹介〜



Dsc_1765




Dsc_1771





最近は書店でも秋葉原ガイドブック的な物が売られているのを良く目にしますね。これはフリーペーパーで簡単ではありますが同じように地図とお店の紹介、イベント情報が載ってます。最近のブームでお店の入れ替わりが激しい様子を見ると、多少内容は薄くとも定期的に配布され最新の情報が確認出来るので僕のような地方から買い物に来る人には便利だと思いました。行った先で目的のお店が移転、閉店してたりするようなトラブルが防げそうです。

次に暑い中を歩いている時にもらったのがこれ。



Dsc_1775





メイド美容室…



Dsc_1773




お手軽カット¥5000…
僕が普段利用しているお店と比べるとお手軽ではない…僕のような貧乏人ではご主人様にはなれないという事ですな。…季節のシャンプーも謎です。
メイドさん達はかわいい顔してなかなか商魂逞しいですね。アキバ産業おそるべし!

2006年8月21日 (月)

オタ旅行 2日目〜ワンダーフェスティバル2006夏〜

19日に続き20日はワンダーフェスティバル2006夏に行ってきました〜

この日も共に旅したナガノケンさん、AYTさん、お世話になりました!


→8/20

07:00
起床。
三人そろって朝食へ。みんな疲れている顔だったはず。 (笑)
朝食後は三人集まってまたテレビ見ながら作戦会議。遊びに行く時って、こうやって期待に夢膨らませている時が一番楽しいんですよね。もちろん会場も楽しいですけど人も多いですし、ある意味で戦いみたいな事になってますからね。

09:30
旅のメインイベントへ向けてゆるりと出発。
開幕ダッシュで欲しい物をゲットするのも良いですが、作品との偶然の出会いに期待するのもひとつの楽しみ方。
まぁ、体力&金銭的にも辛いのですがっ!(涙)


09:50
会場の東京ビッグサイト着。




Dsc_1533





Dsc_1537



お約束のごとく開場前から長蛇の列が。
しかし昨日の比では無い!観覧車の先まで最後尾が続いてました。暑い日差しの中、皆さん頑張りますなぁ…自分もですが。

列の途中、様々な建物がある中に結婚式場があり、幸せに永遠の愛を誓い合うご夫婦がいました。果たして今日、式を挙げたカップルにはあの異常な行列がどのように目に映ったのでしょうか。(笑) 数千人のアレな人々があなた達の幸せを願っているはずです…どうか幸せに。


11:00
開場入り。




Dsc_1733




Dsc_1553




ここがガレージキットスピリッツの聖地…数年前、『海洋堂クロニクル』という本を読んで以来、興味を抱き続けた世界がいまここに!

列のときから分かっている事ではありますが人が多い!そして広い!!
昨日とは違うなんと強烈で異様な熱気、プレッシャー…この会場に昨日のようなお子様はいませんでした。いるのはただ強者のみ。善くも悪くも、制作欲と物欲に取り憑かれた亡者のごとき強者!
僕らも負けじと一度、三人分かれて会場を練り歩く事に。
今日は会場も広いだけあって、いろいろ見る順番を考えてましたがそんなのは無駄に終わりましたね。なぜなら人が多すぎて目的の場所に簡単には行けないのでし、ノーマークでも素晴らしい作品展示している方もいらっしゃって、ついつい見入ってしまうからですよ。

人が多くなかなかゆっくりと見られませんでしたが、とりあえず目的としていたブロックジョイントのブース。すばらしい作例に驚き。webで様々な作例を見る事は出来ますが、やはりスケール感がケタ違い!そしてブロックジョイントの可能性と奥の深さに驚かされました。会場内には他にもブロック造形のブースがありましたが、先駆者として頑張っていただきたいと僕も心から応援いたしております。

次に中学の時よく遊んだダライアス関係の作品を扱っているブース、創作モデルのブースをチェック。売り切れや高額で買えないもの、人が多くて行けなかった所もありましたが、ワンダーショウケースの『丑蜜』を購入する事ができました。『花本はぐみ』も非常に興味をそそられる造形でありますが、『丑蜜』を購入した理由に造形の素晴らしさももちろんの事、創作という作家本人の頭の中にしかない独自の世界を実際に手で触れて覗いてみたかったからです。ジャンルは違うと言えどもクリエイターを志す人間としては、版権や既存の設定を外した上で作家の生の声を作品を通じて感じるべきと思いました。

今回の目的は完了!あとは端から順に見て回るだけ。
流行もあってか中古玩具の販売やピンキーなどのキャラクターフィギュアの改造キットが多いように感じました。


13:00
一度、3人集合。
会場のときは人が多くて見れなかったファクトリーズアライアンスのブースへ。
ここでも今までは雑誌でしか見る事が出来なかった作品を間近で見れて感激!モーターヘッドの造形はただの模型の範疇に収まらず、工芸作品としての魅力と価値がある事を確信。シャープで流麗な線から生まれるどんな造形にも無い独自の造形の緊張感、妥協の無い造形が放つ気迫を感じました。人がいっぱいいて立ち止まらないで下さいと言う係の方の声もありましたが、申し訳ない事に見入ってしまうと無理な話ですね。


13:30
もう一度別々に分かれて会場をあるく事に。
『トップをねらえ2!』のイベントが凄…



Dsc_1733_1




最近の声優はあまり知りませんが、司会をやっていた男性の声がうるさくてちょっとね…人気の声優なんだろうと思いますが。

輸入本のブースで一冊購入。


14:00
一通り見終わり会場を出る。
戦いは終わった…

で昼食。
意外と空いていて驚き。こんな時間だと帰る人が少ないのでしょうか。
僕らはもうぐったり。軽く眠っちゃいそうでしたね。


15:30
またも秋葉原で物色。


18:00
池袋着。
松屋で軽くメシ。


19:05
二人よりも一足先に帰りの高速バスへ。
もう完全に寝れます。寝ます。


23:40
帰宅。
お、終わった…。


疲れましたが何より楽しかったです!
今回の感想としては同じくクリエイターを目指す人間として、両会場の熱に刺激されずにはいられないと言ったとこでしょうか。
どんな作品であれ作った人と、作りたいと思っている人の間には大きな差があるように感じました。今回の会場を見て自分も何かしたいと思っているうちに動き、形に残せたらなと思いましたね。これからも精進です!

共に旅したナガノケンさん、AYTさん、そして会場でお会いしたディーラーの方々、お疲れさまでした!ありがとうございました!!

オタ旅行 1日目〜キャラホビ2006〜

19日のキャラホビ2006と20日のワンダーフェスティバル2006夏に行ってきました〜

まず、共に旅したナガノケンさんAYTさん、お疲れさまでした!
そして、ありがとうございました!!


→8/18

23:00
集合。
コンビニへ行ったりしながらゆるゆると池袋行き高速バスの乗り場へ。

→8/19

00:05
バスに乗車。
まぁ一眠りですな。


04:30
池袋に到着。
早すぎるわー!!
とりあえず、駅付近のマンガ喫茶にて篭城。また一眠り。


08:30
キャラホビ2006会場の幕張メッセ目指してゆるりと出発。
海浜幕張行きの電車でPSPやDSで遊んでいる人がいっぱいいました…


09:30
幕張メッセ着。




Dsc_1335



開場前なのに既に行列が。まぁこの手のイベントではお約束なので驚きませんが。数年前にサマーソニックで来た時に負けないぐらいいましたね。
特に買いたい物も無く今日は物色と見学なので一休みして10時の開場になってから並び始めました。(と言っても行列の最後尾はメッセの外ですが)
並んでいて思ったより家族連れが多いのにビックリ。となりの恐竜博と間違えてないかと思ったり。


10:50
会場入り。
てか、もう目的終わって出て行く人もいっぱいでしたが、僕らはこれからが今日のスタート!




Dsc_1338




企業ブース、一般ブースと見て来たのですが、特に見入ってしまったのが模型雑誌でおなじみのホビージャパン。いままで誌面でしか見られなかったプロのガンプラ作例やジオラマが間近で見られる事にファンとして感激せずにはいられません!やはり立体は実物を見るべし。細かな部分や空気感、臨場感が違いましたね。そして最大手だけあって、つい最近雑誌に載っていた作品を持って来るサービス心が素晴らしいと思いました。
BJPMギルドサークルのブースも見てきました!Tフレームやアルミブレードなど地方では絶対にお目にかかれないアイテムが見れて来た甲斐がありました。ワンフェスの方でもまた別の企画があるので是非拝見したい所。

13:00
一通り見終わってぶらぶらしていたら、中央にあるイベントステージでスパロボの新作プロモ−ションイベントが。
始まる前は声優さんのトークイベントか何かがやってたけど、最近の声優は特に知らないのでスルーしてましたが、こちらのイベントでは知っている声優さん(三木眞一郎、置鮎龍太郎、冬馬由美、緑川光)が来ていました。
新作のデモを見た感じだと今回ののスパロボもよく動きます!スーファミ時代からは考えられません!
それにしても冬馬由美さんがなんとエイジレスな。


13:30
開場を出てレストラン街で昼食。
イベント会場や展示場の近くなのに、入ったお店は学生にコーヒーを一杯サービスしているお店で、もう学生じゃない僕にも出していただいて嬉しかったです。


15:00
話題の街、秋葉原に到着。



Dsc00206






この大型看板はいつまでも健在でいて欲しい!
テレビ等の報道でも取り上げられているとおり、2〜3年前に来た時と比べると、最近のメイド喫茶ブームで雰囲気が少し変わりましたね。そこら中にメイドの格好した女性がお店のチラシを配ってたり、カップルがいっぱいいました。以前来た時は本当に男の人や外国人ばっかりで…

いろいろな店を回って物色していましたが新しく出来たヨドバシカメラには驚きました。とにかくデカイ!ジャスコとか大型店がまるごとヨドバシになっているので何でも買えそう。パソコン、カメラ、模型といろいろ今後お世話になりそうです。


19:30
宿泊ホテル着。
まずは荷物を降ろしてメシ!メシ!!


21:00
夕食後は風呂!風呂!!
大浴場にて思いっきり疲れを癒しました〜。


22:00
明日のワンダーフェスティバルに向けてカタログを見ながら3人で作戦会議。
開場が広いだけに、どこに何があるかの確認ぐらいですが。


24:00
就寝。
疲れてぐっすり。
気持ちの上では明日が本番。

2日目に続く〜

2006年8月18日 (金)

行ってきます、幕張

これから深夜バスに乗ってC3とワンフェスに行ってきます〜
夏の休暇最後のイベント。
どちらも初めて行くので今から楽しみです。

2006年8月17日 (木)

そして再びアパートへ

あっちい…
新潟は気温38度ですと…

夕方まで実家の方にいて、夜アパートに着いたら部屋が完全に温室でしたね。野菜の栽培なんか出来ちゃいそうでした。普段は健康に気を使って友人が来るとき以外はクーラーはつけないのですが今はさすがにつけてます。何だか家具、家電のどれを触っても暑いので壊れたり溶けたり(?)しないか心配です。

2006年8月15日 (火)

見てきました『ゲド戦記』

はっきり言って僕には合いませんでしたよ。

まぁ、あまり否定的な意見をつらつらと書いても楽しくはないし、まだ公開中でありますのでここでは触れないでおこうかと。

ただ、宮崎吾朗監督の初監督作品でもありますし詳しいことはわかりませんがスタッフも今までと若干違うのかも。今後に期待したいと思います。

帰省中~

昨日の夜に着いてそのまま友人たちとマージャンへ。

半荘3回中、2回一位でした。ごっつあんです。

2006年8月14日 (月)

帰省します〜

これから実家のある新潟市へ帰ろうかと思います。

つーか、昨日も新潟市に仕事で行ってましたけどね!


おそらく、久々に会う友人と語り合いながら徹夜でマージャンの席でも囲む事になるかなと。
時間があれば映画見たり、BJPMのメンバーショップでもある玩蔵とfunseedでBJPMの旧シリーズでも物色してこようかと思います。

2006年8月12日 (土)

BJPM制作記 その3

今回は娘パーツを使用〜

Dscn2177










Dscn2166







HGUCヅダとのサイズ比較。


今回はわりと標準サイズで制作。と、いうか黄色と青のパーツが1セットしか無い…う〜む、また箱買いで欲しくなってきました。

2006年8月11日 (金)

なんとか

明日からお盆で一週間ぐらい連休です〜

しかし、いきなり日曜は出動の命令が!
お、おぉ…。

2006年8月 9日 (水)

虫の季節なので

0689

虫っぽいクリーチャーを。
完成品はサイドの画像保管庫〜

それにしてもこんな絵を描いていたら部屋に蚊が侵入している様子。ノーマット使ってるのに…

2006年8月 8日 (火)

何頭身?

朝の事。

学校は夏休みなので最近は遅めの起床。
朝飯を食いながらテリー伊藤と加藤の『スッキリ』を見ていると、とあるイベントのレポートが。

それは『コスプレサミット』。
http://www.tv-aichi.co.jp/cosplay2006/j/jpt1.html

そういえば去年の万博のイベントのひとつにもありましたが毎年やっているのでしょうか…。
しかしまぁ濃い。とにかく濃い…。
なにが濃いかって外国人ですよ。日本人なら知り合いにも好きな方がいるのでもう見慣れたもんですが、外国人の本気度にはカルチャーショック。(まぁ日本人のにもショック受けましたが…特にストライクフリーダム)
アジア圏や欧米諸国なら日本のマンガやアニメが伝わっているし理解出来るのですが、まさかブラジル人まで参加しているとは思いませんでしたね。(パフォーマンスで優勝してるし…)

いやぁ、今日は朝から勉強になりました。(?)

2006年8月 7日 (月)

あっちいなか

今日は仕事を休みとって市役所へ住民票の転入届を書きに行ってきました。


たまには運動不足解消&冷房の効いた生活はイカンと思いつつ自転車で大っきな橋をこえて行ってきましたが…
強烈な太陽光線にぶっ倒れそうになりましたね…。

帰りは少し遠回りして(暑いのをこらえて)駅近くで買い物して帰宅。
まだまだ自分は若い!

BJPM制作記 その2

068701


前回よりも小さめです。

068702


パーツを外すとフレームだけになります。BJPMを作っているとガンプラの出来がいかに素晴らしいかが分かります。(笑)

068703


サイズ比較〜

2006年8月 6日 (日)

BJPM制作記

これが最近、激ハマっているBJPM!

Dscn2141
Dscn2144

レゴとガンプラを足して割ったようなプラモデル。ディテールの付いたパーツも豊富で接続は全てボールジョイントでつながっています。なので、かなりポーズの幅が広いですし様々な形態のロボが作れて楽しいです。

思えばBJPMを知ったのは二年以上前にモデルグラフィックスを立ち読みした時でした。気にはなっていましたが当時はまだガレキ版での販売のみで新潟に住む僕には無縁に等しいものでした。しかし最近、近所のラオックス玩具売り場で市販されている事を知り、思わずその場で購入&帰宅後通販でBOX買い!このまま8月の新作も買っちゃいそうです。

今日から

ブログ始めました〜

内容は主に日々のだらだら日記と絵の展示と、最近ハマっているBJPM(ブロックジョイントプラモデル)の制作を紹介して行きたいと思います。ではではヨロシクお願いします〜

トップページ | 2006年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

pixiv

無料ブログはココログ